トピックス

HOME > トピックス > 平成30年 > 「中部のエネルギーを築いた人々」新規掲載について

トピックス

平成30年6月25日

「中部のエネルギーを築いた人々」新規掲載について

中部支部では、中部地方のエネルギー事業発展に寄与された人々を紹介しています。

平成30年度は、日本初のダム式発電所を建設し、全国の電力会社に携わり日本の電力王と呼ばれた福沢桃介の生誕150年の節目となるため、「福沢桃介の生涯と業績」を統一テーマに連載していきます。
第3回目は、福沢桃介より高い評価を受け、水力電源開発と電力応用事業を創案した深川恒貞を紹介いたします。

中部のエネルギーを築いた人々(顔写真をクリックすると、PDF文書が閲覧できます)

Copyright © THE JAPAN ELECTRIC ASSOCIATION CHUBU BRANCH All Rights Reserved.

ページトップへ