トピックス

HOME > トピックス > 平成30年 > 東海四県七市実施の「PCB適正処理推進月間」への協力について        ~高濃度PCB使用電気工作物・高濃度PCB廃棄物の適正処理の推進に向けて~

トピックス

平成30年6月27日

東海四県七市実施の「PCB適正処理推進月間」への協力について        ~高濃度PCB使用電気工作物・高濃度PCB廃棄物の適正処理の推進に向けて~

一般社団法人日本電気協会中部支部は、高濃度PCB廃棄物等の適正処理について、東海四県七市(愛知県、岐阜県、静岡県、三重県、名古屋市、豊橋市、岡崎市、豊田市、岐阜市、静岡市及び浜松市)が定める「PCB適正処理推進月間」の啓発活動に協力します。

東海四県内の高濃度PCB廃棄物等(使用中のものを含む。)のうち、「安定器及び汚染物等」については、平成32年度末までに中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCOジェスコ)へ処分を委託することが義務付けられており、本年7月5日(木)に処分期間の末日まで残り1,000日を迎えるところです。

6月26日記者発表:愛知県ホームページへのリンク

Copyright © THE JAPAN ELECTRIC ASSOCIATION CHUBU BRANCH All Rights Reserved.

ページトップへ